加圧トレーニングで脂肪減少が可能か不可能かどうかを調べてみる

加圧トレーニングで脂肪減少させて美しいボディーを手に入れよう! - なぜ脂肪が減るの?加圧トレーニングの仕組みとは

更新情報

なぜ脂肪が減るの?加圧トレーニングの仕組みとは

加圧トレーニングをすると、脂肪が付きにくく、ダイエットにも最適とも言われます。成長ホルモンを促したり、内側の筋肉が正常に機能することで、新陳代謝が良くなります。しかし、実際にはどのような身体の仕組みで機能しているのか気になりますよね。

なぜ、加圧トレーニングはこのように高い効果が得られるのでしょうか。通常の運動をしても疲労物質である乳酸が出ると、筋肉が固まります。しかし、血流を制限していないと、乳酸が抜け出すので、効果が出るまで時間がかかります。加圧トレーニングを行うことで、乳酸が行き場を失い、身体の中で蓄積していきます。

なぜ脂肪が減るの?加圧トレーニングの仕組みとは

軽度よりもハードワークをすると、乳酸が出やすくなります。溜まった乳酸はどこに行くのでしょうか?実は、受容体と呼ばれるところに刺激をして結果的に成長ホルモンを促すのです。受容体が傷つくと、回復をするために成長ホルモンが動き、そのときの濃度が通常時の10倍なので、効果を得られやすいとされています。

美容やアンチエイジングといった効能はこの仕組みから起こる現象です。全てに成長ホルモンがくまなく巡回することで、溜まった脂肪を分解します。日頃、オフィスワークなどで身体を動かさない方や中高年の生活習慣病に効くのはこのためです。特に中高年になると、ホルモンの分泌が悪くなるので、髪や肌のトラブルの原因が起こりやすくなります。

加圧トレーニングをすると、ホルモン分泌で一気に改善できるともいえます。加圧トレーニングの仕組みとして、乳酸が刺激をするだけでは健康になりませんし、成長ホルモンを促すだけの効力がないとトレーニングをしても、脂肪を減らすことはできません。

減らない場合は、食生活か正しい加圧トレーニングを行っていない可能性があります。そういう場合にはインストラクターなどに相談して正しいトレーニングを身につけてみてはいかがでしょうか。今までよりも体型が変化するはずです。加圧トレーニングを自宅で始める際に、ベルトを購入しなくては加圧になりません。

ひとことにベルトと言ってもいくつか種類があります。一般的に購入できるものと資格があるものまでベルトは用意されています。一番安価なベルトの中で、安い加圧トレーニングを始めようという方におすすめです。ただし、安価と言っても、ウエア上下もついて4万前後が相場となります。

安全性を考慮するうえでも必須なもので、会社によっては説明書やDVDなどを見て自宅でする方式が多いです。加圧トレーニングを始める前には必ず有資格者が適正な血圧を測定してくれるので、安心できます。ベルトの種類でも違いは圧力に関係してきます。

長く愛用していると、だんだんと筋肉が膨大化してくるので、負担が小さくなってきます。上記のカーツですと、圧力の幅が一定値と決まっています。アップクンですと、さらに幅が大きくなりますので、効果を高めるために使用できます。ちなみに、値段は上下購入すると10万円前後と高価ですが、メリットも同じく高くなります。

本格的なものを取り揃えようとすると結構高価なものがある加圧トレーニングの器具

また、スタンダードとアスリート用があるので、特別に重視しない場合はスタンダードがおすすめです。上級者で計測も楽なベルトが加圧マスターです。値段は業務用並ですが、ソフトなフィット感とボタン一つで圧力の幅を調整できる優れものです。

本格的なものを取り揃えようとすると結構高価なものがある加圧トレーニングの器具

加圧マスターにも種類があり、軽量サイズの加圧マスターミニと呼ばれるものも販売しています。値段は80万以上はするので、一般の方が手を出すことは難しいのではないでしょうか。初心者で続けやすいからと、高額なものを買っても後悔します。

初心者ですと、いきなり器具から始めるのではなく、スタジオなどで体験してから、自宅でも開始するのが安全で続きやすいかと思います。ベルトは自身に合ったものを購入する前に、続けられるかどうかなどを慎重に考えてから始めることをおすすめします。

東京の加圧トレーニングサロンでどこかお探しなら「加圧トレーニングでダイエット |東京・名古屋 加圧ビューティーテラス」が絶対にお勧めですよ!

脂肪を減らす
Copyright(C)2015 加圧トレーニングで脂肪減少が可能か不可能かどうかを調べてみる All Rights Reserved.